ホーム > もの忘れ外来

もの忘れ外来(完全予約制)

もの忘れ外来(認知症外来)とは

高齢者の4人に1人が認知症にかかっているまたは予備群であると言われています。
さらに認知症を患う方は増えることから、当院ではもの忘れ外来を開設しました。
2名の専門医による認知症診断と治療を行なっています。
認知症とともによりよく生きていくために、サポートしてまいります。

診察を希望される方

【自分自身や家族が認知症かなと思ったら】
加齢に伴い認知機能は低下しますが、下記のような症状が多くみられ、かつ頻度が多い場合は早めに専門医に相談することが大切です。
早期発見、対応により進行を遅らせることができます。

・もの忘れがひどくなった
・慣れていることなのにミスが多くなった
・些細なことで怒りっぽくなった
・持ち物を何度も確かめる
・身なりを気にしなくなった

【医療機関や介護施設のみなさま】
認知症診断だけでなく、徘徊、暴言、暴力、声出し、せん妄など、中重度の認知症の患者様の診察も可能です。
必要に応じて入院での治療も行なっていますので、ご相談ください。

【もの忘れ外来(完全予約制)】
毎週木曜日
9時30分~11時(最終予約)まで

●予約から受診までの流れ: 電話予約 → 診察日の決定 → 受診当日

ページの先頭へ戻る

もの忘れ外来 担当医

北島 明佳

北島 明佳

日本老年精神医学会専門医・指導医/日本精神神経学会精神科専門医・指導医/精神保健指定医/医学博士

吉田 雅人

吉田 雅人

日本認知症学会専門医・指導医/日本精神神経学会精神科専門医・指導医/精神保健指定医

ページの先頭へ戻る

ご予約・ご相談について

●もの忘れ外来のご予約
完全予約制ですので、お電話にて受診の予約をお願いします(メールでの予約は受け付けておりません)。
電話 045-933-1011(医療連携室あて)
●もの忘れ外来についてのご相談
電話または問い合わせフォームにてお問い合わせください。
電話 045-933-1011(医療連携室あて)
物忘れ外来お問い合わせフォームはこちら

【物忘れ外来の予約・相談担当】山本・増井(マスイ)・福永(フクナガ)・中島
【受付時間】午前9時~午後5時(平日・土曜日)